楽しい時は過ぎゆく

2010/02/25

楽しい時は過ぎゆく.jpgアメリカオハイオ州にいる、姑あらんだまばーちゃんの妹が、息子を連れて、宮崎に里帰りをした。
11年ぶり。
施設に入った兄夫婦を見舞うのが、今回の目的。
そして楽しみにしているのが、老姉妹6人で、実家で過ごすこと。
実家とは、うちの隣家。今は空き家。
「いつもで泊まれるよう、こたつとホットカーペット用意しておいてよ」
ははー、承知つかまつりました、と姑の仰せのとおり、暮れには準備した。
梅の花もはらはらと散っているさなか、ようやくtogatherが実現。
84歳、82歳、78歳、72歳、70歳、65歳の元少女たちは、多少どこそこ痛くなってるが、皆元気!
それぞれお嫁にいってから、こうやって生まれた家で集うのは、初めてという。
一緒にご飯を食べ、畑や庭を見廻り、墓参りにいき、こたつで深夜まで語らった。
宝物のような3日間が過ぎ、それぞれに家路へ。
またね・・・
または、いつかな・・・