東霧島神社

2009/11/07

車を12ヶ月点検に出したら、「お好きなだけ乗り回してください」と、ホンダはエコカーの”インサイト”を代車で出してくれた。
そっか~。
お言葉に甘え、高速で都城まで、夫の運転で"転がして”きた。
車が大好きな夫は、運転しながら余裕で、あっちのボタンをぽちぽち、こっちのスイッチをかちかち。
怖がりの私は、車が”ちんがら(壊れる)”するんじゃないかと、気がきじゃない。
高速をおりて、ナビに登録した東霧島(つまきりしま)神社には、スムーズについた。
お出迎え.jpg車を降りると、「いらっしゃいませ~」と近寄ってきたのが、紐なしのわんちゃん。
「は~い、こちらですよ~」と本殿に上がる階段まで案内したら「じゃあ、がんばってね~」といなくなった。
東霧島神社は、霧島山を囲む由緒正しい霧島六社権現のひとつ。
本殿にあがる石段は、鬼岩階段ともいわれ、後ろを振り向かずに、願い事を唱えながら登り切るとその願いがかなうといわれているから、大願成就まであと一歩まできているうちの社長には、がんばってやってもらわんと!
鬼岩階段.jpg
何段あるんだろうか。ぜいぜい、ひいひい言ってようやくついたところにある神社本殿の、なんと古めかしいことよ。
霧島六社権現の霧島神社も狭野神社も霧島東神社も、ペンキの色もあざやかだったのに・・・
東霧島神社.jpg
お賽銭もはずみ、縁起物のたいこも叩かせていただき、帰りは、鬼岩階段を下るのは勘弁してもらって、脇のコンクリで作った道をゆっくり下ってきた。
最敬礼して車に乗り込もうとしたら、さっきの紐なしわんちゃん
「お疲れ様でした~」とお見送りに来てくれた。
君はえらいね!
お見送り.jpg
ご利益の結果は、また後日・・・