霜がおりる

2010/12/07

霜がおりる.jpg冬は、何がいやって、足にしもやけができること。
だから靴下は、5本指のを履いて、その上にふかふかのを履くことにしている。
日の出が7時ぐらいの宮崎は、その時間あたりが、一番寒い。
特に晴れの朝は、庭や畑が霜で真っ白になる。
数日前の初霜の日。
半纏着て、2枚靴下履いて、畑を見廻り。
息もたえだえになっているジャガイモ尻目に、元気に芽を出し始めたのは、エンドウマメ。
ほうれんそうも、春菊も、大根も、白菜も、かぶも、あおあお。
冬野菜は、ほんとうに寒さが好きなんだなあ、と妙に感心した。