燃えるツツジ

2007/04/25

燃えるツツジ

姑の生家の隣家と我が家の木戸口にあるツツジ、今年も花は季節を忘れず、鮮やかに咲き誇っている。

姑が子供のころは、まだ生えている土手がしっかりしていたが、削ったり、台風などでくけたりして、今は、はなはだ心もとない状態になった。

土手には穴がぽこぽこ空いている。へびの穴だ。いつだったか、近所のわんぱく坊主たちが、穴を棒でつついていた。

こらあ~!なにやってんのっ!」と言わず、「あのね、ここ、へびの穴なの。へびってね、つついた人の顔おぼえていて、夜中に遊びにいくんだって」と静かに言ったら、ひえ~と恐怖の顔して逃げていった。嘘にきまってるでしょ!土手がさらに削られて、ツツジが倒れる心配があったからよ。

連休明けぐらいまで咲いているかな・・・。