片付けするときのルール

2020/06/09

ひとり暮らしで、自分のものだけ片付ける場合はあてはまりませんが、家族が一緒のときは片付けのルールを2つ守らないと、大騒動になります。

1、1点突破していく。引き出しからとか、書類の箱からとか、靴箱からとか、冷蔵庫の中、財布の中からとか、身近でやりやすいところから始める。全部ひっくりかえして中身を出して分類する。ひとつ完了させると達成感が得られ、モチベーションが保てます。
2、ひとの物には手を出さない。たとえしそうもないご主人のでもお子さんのでも。まず自分のだけを片付ける。共有のものにも手を出さない。共有のものの片づけは話し合ってください。自分だけで判断しない。

1日の片付けの時間は10分ぐらいが目安です。