生前整理で預かったアルバムは15冊+α

2021/08/23



お盆も過ぎ、お休みはいかがでしたか?
もうコロナの感染拡大で、ますます動きが取れない状態。
実家にも行けなかったという人も多いと思います。

前回、アルバムを出してくださいねと書きましたが、どれくらいの方が見てくださったのでしょうか?
なかなかこの時期は難しいと言われそうですが・・・

お盆前に、まさしく生前整理を始める方からご連絡をいただきました。
一人暮らしで、家も広く不便を感じるようになりマンションへ引っ越すことに。
その中でアルバム整理の依頼が来ました。

お友達の娘さんから、お母様が亡くなられた後遺品整理で一番困ったのが「アルバム」と聞いていたので、引っ越しを期に片づけたいけどどうしたものかと思い、別のお友達に声を掛けたら、私へとつながってきました。

一通りの説明をして、預かる前に必要な写真に印をつけておいてもらうことにしました。
付箋だけではわからないので、実際に写真の上にシールを貼ってもらうのがいいですね。

自分の時は選ぶのが面倒だし、やはり残しておきたいということでほぼ全部スキャンしましたが、お預かりの場合はあまりにも数が多すぎるので、時間がかかってもやはり選んでもらうのが一番ですね。

写真やアルバムが出てきたら、次は必要な写真選びをしてください。
ご自分の場合はすべてでも構いません。
アルバムはバラさない方がいいのは、結構年代順に並んでいるのと、日付が入っていたりして時系列がわかりやすいんですよね。
だからそのまま預かってきました。
バラの写真は、せめて日付と場所やイベント名などをわかるようにしてもらうといいですね。
そして時系列に並べるとわかりやすくなります。

さて、次は預かったアルバムをどうやってスキャンするかをお伝えしますね。

今ではなくて、家族や自分のために未来へ残すアルバム
マイベストプロ宮崎”
”未来ギフトアルバム”