買い物の5原則

2020/06/02

おうちにいることが多くなって、お片付けがすすんだ方もたくさんいらっしゃるでしょう。衣類の処分品が増えすぎている、というニュースも聞きました。
おうちの中の片付けがはかどっても、また買い物をして増やしたら同じことです。

買い物の5原則も頭に入れておきましょう。
1、「使う物しか買わない」必ず使うことがはっきりしているものだけを買う。
2、「収める場所がなかったら買わない」買った後の収納場所が思いつかなかったら購入を控えます。1個買ったら1個捨てる。ものを納めるケースを増やさない。
3、一目ぼれで買わない」欲しいから買う、という衝動買いは避けましょう。
4、「流行りだからで買わない」流行はすたれるのが世の習い。買わないにこしたことない。
5、他人との比較で買わない」あの人が持っているから私も、と人と比較して買ったとしても、それは本当に必要な物でも、本当に欲しいものでもありません。