人生会議

2019/11/29

厚生労働省の『人生会議』のポスターが話題になってますね。

ポスターについては賛否がありますが『人生会議』そのものは重要で
もしものときのために自分が望む医療やケアについて 家族や医療関係者と前もって話し合い
自分の希望を伝えておきましょうという取り組みです。

考えたくはありませんが、突然の事故や体調が思わしくないときには話せませんし聞くこともできません。
人生のエンディングの時に自分はどうしたいのか、
また 親がエンディングを迎えるときはどうしてあげたらいいのか、
話し合い 気持ちを共有しておくことは とても大切です。

話し合うきっかけに実家の片付けを一緒にしたり、
親子で一緒にエンディングノートを書いたりするのもいいですね。
ケア ポケット株式会社が発行している『親ブック』というノートがあります。自分史にちかいノートです。
こちらも きっかけ作りにいいと思います。

終活アドバイザー 黒岩 けいこ