• ホーム
  • 生前整理@みやざきについて

生前整理@みやざきについて

生前整理@みやざき 

生前整理と終活とどう違うのですか?とよく聞かれます。終活は人生の終わりに備える活動で、人生のエンディング―終末医療や葬儀などどうするか考えおえて、明るく輝く明日に向かってスタートする。生前整理は、もうちょっと先まで考えます。与えてもらった命を最後まで精一杯生き切りましょう。生前整理も終活も考えなくてはいけないことに差はありません。

生前整理の根本は、「自分の未来は自分で決める」つまり、自分の生き方・死に方を人まかせにしないということです。 具体的には、自分が元気なうちに、自分で集めたものや自分に所属するものは、自分の意思で行き先を決め、自分の生き方・死に方も自分で決めて、残された人の負担を少なくして、その後の自分の人生を思い残すことなく生ききりましょう、ということです。 生前整理は、自分の人生を振り返り、残りの人生を豊かにするために必要なことです。 また、大切なひとに思いを伝えるも生前整理のうちです。なぜなら、言葉は残される家族や周りの人の支えになるから。いってみれば、生前整理とは、人生究極の危機管理ですね。

生前整理@みやざきが皆様にご提供できることは

1、生前整理や終活に関するセミナー・講演・講座ができる人材をそろえています(心やものや情報を整理するやり方を学べる)

2、実際の生前整理にかかわる実務ができる会社をそろえています(遺言書・写真アルバム・自分史を作成する、ものの片付けや土地家屋等の専門家を紹介する)

生前整理に興味があるかたは、男性女性問わず、年齢層も20歳代から高齢者まで、お仕事に必要な知識が欲しいと思われる方から、自分の片付けや家族の片付けをしなくては、と思われる方など様々です。

さあ皆さんも今日から生前整理について考え、行動を起こしましょう。