白菜のお漬物

2010/01/18

白菜のお漬物.jpgテレビを見ている夫の耳元で
「おせち飽きたし、白菜のお漬物が食べたいな~」
とささやいたら
「よ~しっ!」
私が言うのもなんですが、夫は白菜漬け作りが、とても上手。
でも1月4日は、どこのスーパーも、カット白菜しかおいてありません。
ようやく見つけた丸ごと白菜。
年末の残りという感じがありあり。
仕方がない。3つ買って帰りました。
白菜ひとつを4つに割って、根元に切れ目を2筋いれて。
ほんとは1日ぐらい寒空に干したほうがいいのですが、時間がないので、そのまま樽へ。
塩を切れ目を入れたあたりに重点的にふって、呼び水を入れて、折り重なるように寝かせていきます。
あいまに赤とんがらしを、ちぎってはぽいっ、ちぎってはぽいっ。
3個もあった白菜、入れ終わったら、樽の3分の1にもなりませんでした。
板のふたをして、重石を(ほんとうに重い!)をふたつ。
味噌小屋で、しばしの眠りについてもらいます。
「食べるの楽しみ~」と言っておきながら、”存在”を思い出したのが、なんと昨日!
2週間近くたっていた!
カビてないか、とどきどきしながら、味見をしたら・・・ベリグー!
夕飯は焼き魚、おみそしる、肉じゃが、酢の物、それに白菜のお漬物、といきましょか。